風俗業界の特徴

a woamn has sad face

風俗のお店というのは基本的に男性に対して性的サービスを行うことが目的の仕事です。その仕事にはハードな仕事からソフトプレイの仕事があり、ジャンルも様々ですこの風俗の仕事の特徴は日払いの仕事が多く、アルバイトのように短期間でまとまった金額のお金を稼げる仕事です。
日払いの仕事がほとんどですのでアルバイトのように短期間の仕事ですが今すぐまとまった金額を稼いでみたいと思っている人には一気に稼ぐことができます。

風俗の仕事というのは日払いでアルバイト感覚でたくさんのお金を稼ぐことができるのですが、お店選びをしっかりとしておかないと後で精神的にきつくなったりするので無理して働くことが無いように気をつけなければいけません。
アルバイト感覚で日払いの仕事なのですが、金額面だけで見てしまって決めてしまうと悪質なお店で働くことになる事があります。基本的にはどのお店でもまとまったお金が稼げますので求人内容をしっかりと見てお店を選んで決めることが重要です。

風俗の仕事というのは危険な仕事だと思われがちなのですが、決してそのようなことはありません。衛生面ではとくに気をつけていますし、お店側も悪いウワサが流れてしまうとそのお店のお客さんが激減してしまいます。
お店としてもそれは大きな痛手ですので衛生面がしっかりしていないお店というのはほとんどありえません。

指名してもらうために

a woman has long hair

風俗ではアルバイトのように短期間の勤務でまとまったお金を日払いで払ってもらえるお店がほとんどです。そんな中で重要視されているのが写メ日記です。この写メ日記の利点としては自分の名前を売り出すことが出来る点です。この写メ日記では自分の名前を売り出すことができます。

風俗の仕事と言うのは元々指名が取れないと稼げない仕事です。この風俗の仕事で稼げないと悩んでいる人にはこの写メ日記で自分を売り出すことで指名を増やすことが出来ます。基本的に新人時代と言うのはお店に入ってから1ヶ月から2ヶ月の期間のことを言うのですが、この期間はお店も頑張ってプッシュしてくれます。
この期間は金額も安く設定されていますのでお客も指名しやすい時期です。この時期を過ぎてしまいますと自分で頑張ってアピールしないと指名が入らなくなってしまい、稼ぐことが難しくなってしまいます。
中には写メ日記でその人の体のラインなどチェックして指名をするというお客もいますのでいかに色っぽく写真をとって自分をアピールできるかが重要です。

仕事内容を理解する

a woman has sexy lips

風俗のお店では基本的には日払いのお店が多くアルバイト感覚で働くことが可能です。しかし風俗と行ってもお店の種類には2パターン存在しており、店舗型のお店と無店舗型のお店に分けられます。

◇店舗型風俗店
店舗型のお店は自分のお店を警衛しているお店のことを言います。店舗型のお店の場合はファッションヘルスや性感マッサージ、ピンクサロンといったお店がこれに当たります。
店舗型風俗店は基本的に集合ビルの中で警衛している場合が多いです。店舗型のお店の場合は基本的に男性スタッフが常勤しているので勤務中に何かトラブルがあった場合はすぐに助けを求めて相談することができます。
店舗型のお店の場合は基本的に出勤時間が決まっており、また指名がなかったとしても店舗内で待機しておかなければいけません。

◇無店舗型の風俗店
無店舗型の風俗店の場合は店舗型とは異なり直接お店を経営しているわけではありません。無店舗型のお店の場合は男性客に指定されたホテルなどに女性を派遣する方法が取られています。無店舗型のお店にはデリバリーヘルスやデートクラブなどのお店がこれに当たります。
無店舗型のお店は指名された時だけその場所まで送迎してもらえばいいので自分の時間を自由に持つことができます。ただし、無店舗型のお店の場合はもしトラブルが起きてしまった場合にすぐに助けを読んだり解決することは難しくなっています。

店舗型にも無店舗型にもそれぞれのメリット・デメリットがありますので総合的に判断して自分にあった働きかたができるお店を探すことが重要です。

働きやすいお店とは

a woman has white skin

風俗では基本的に日払いで給料がもらえて短期間でアルバイトのような働き方でお金を稼ぐことができるのですが、初心者の人は特に注意してお店を決めなければいけません。
まず、風俗のお店には基本プレイという基本的なプレイ内容があり、自分がきちんと出来る仕事なのかどうかしっかりと考えてお店を決めなければいけません。
また、お店によってはオプションが存在しています。そのオプションにもしっかりと目を通して自分が出来ないような内容の場合はお店に予め出来ないということを伝えなければいけません。

また、お店のコンセプトに自分があっているかどうかをきちんと確認することが重要です。例えば20代前半の人が熟女や人妻専門のお店に合っていなかったりすると稼ぎにくいですし、働きにくくなってしまいます。
必ずそのお店が何を重要視しているのかを確認しなければいけません。
中には即日体験入店ができるお店も存在しており、そのお店のことを知ることができます。面接の際などでは必ず身分証が必要となってきますので必ず面接をする際には何が必要かを調べて当日は忘れずに持って行くことが必要です。